日陰法師の適当婚活ブログ

1人のアラサーのリーマン(デブ、ブサ)が人生の最大のテーマである婚活を真剣に行うのではなく、適当におこうなうことにより、本来の自分自身に気づき、成長していくヒューマンドラマです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PDCAサイクル

こんばんは。

日陰法師です。

ある日私は深夜の電車で浜の街へと向かっていました。

3日前に駅で話しかけた女学生(21)に急遽夕ご飯の打診をしたらオッケーとのこと。

非常に真面目そうないでたちのため、意外な感じもしましたが、私は意気揚々と現場へと向かいました。

さて、タイトルのPDCAサイクルですが、改めてWikipediaで調べてみました。

内容は下記の通りです。
PDCAサイクル(ピーディーシーエー - 、PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。(Wikipediaより)

どうやら元々は生産管理や品質管理の仕組みですが私の婚活への応用もできそうです。
P-手段を選ばずとにかく花嫁候補の数を集め、デートする→恋をする→交際する→結婚する。
D-ナンパ、コンパ、電波(出会い系やSNSなど)を三つの『パ』を駆使し、花嫁候補の獲得を続けている。
C-ブログを書いて客観的に振りかえっている。
A-なし

なんかわかった気がします。

私は2年間も婚活を続けてなお成果が出ないのは、A-ACT(改善)が無かったからなんですね!

カイゼンはもはやグローバルスタンダードとも言える日本の製造業の代名詞です。

トヨタがかんばん方式を作りあげ、改善を業務プロセスに組み込むなか、私はエッチな看板に惹かれて入店を悩むくらいのことしか出来ていませんでした。

そんな過去の自分を打ち砕くため、私は焼肉屋につれだしました。

地味です。
真面目です。
女子大生なんだもんねー。
アニメイトとかにいそうです。
オタサーの姫という感じ。

まあブスではないので、カラオケに誘いました。

チューは無理です、テーマンも無理でしたが、一応ラブホに誘いました。




なぜか来ました。
パンツの上からスリスリしたのが効いたのかも…

しかし…




ラブホが満室!!!




またか!




過去に何度もこの展開あります。

しかし、今回はスマートフォンで周辺のラブホを調べテレアポをしました。
20件くらい…

そしたら1軒空いてたー!!

タクシーで行ってなんとかプラン達成しました。

過去に何度も打ち砕かれた週末のラブホ不足を猛然とテレアポで改善しました。
営業職の私ですが、普段よりテンポよくかけました。

無事PDCAをまわすことに成功した私は、一回り成長できた気がします。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 10:01:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奇跡と軌跡

こんばんは。

日陰法師です。

新緑の候、皆さんの股間もますますご隆盛のこととお慶びもうしあげます。

さてさて、今年も皐月賞が終わり、フジキセキ産駒のイスラボニータが優勝いたしました。

フジキセキと言えば名種牡馬サンデーサイレンスの初年度産駒の代表産駒であり、かなり将来を嘱望されながら、クラシックに出走せずに、骨折(屈腱炎だったかなあ?)により引退した名馬です。

子供が親の無念を晴らすってドラマチックですよね!

そんな私も婚活レースに出走してきました。

お相手は以前記事にしたエステちゃん。

7ヶ月ぶりに顔を合わせましたが、ちょくちょく連絡をとっていました。

久々に会いましたがなかなかかわゆい。
重賞くらいはいける素材だと再確認しました。

エステちゃんは顔はきついがすごくいい子です。

僕はあまりきつい顔は好みではないのですが、全然いーなとおもいました。

思えば私の婚活も始まってから早くも一年がたちますが、誰1人として花嫁候補は見つかりませんでした。

あまりに成果が出ないので、ブログの更新は止まり、さらにひさしぶりの記事には以前まくらを交わした子が登場するというこのグダグダぶりから、私の婚活状況がいかに酷いのか、それは押して知るべきです。

最近は出会いチャットにもはまり、そこで婚活をしたりと今までにない活動をしてはいるものの、出会いチャットはブスが多く、非常に刺激的ではあるものの、やはり結婚となると腰が引け、初夜の練習をしたきり、連絡をたってしまうケースもあります。

しかし、エステちゃんはどうやら私の人柄に好感を持ってくれているようで、そんな不器用な私ともこうして会ってくれています。

店に入り、1時間くらいたった時にエステちゃんが聞いてきました。
「日陰法師さんにとって私ってなんなの?」

私は答えました。
「うーん、なんだろうね?なんと言えばいいかわからないけど、とても大切だよ。」

それが私の出せる最大限の答えでしたが、どうやらあまりよろしくなかったようです。

「大切ってなに?」「なんで彼女がいないの?」などと完全にオーバーペースです。

エステちゃんは完全に私の手綱の操る方向とは別の方向に向かおうとしているようです。

しかし、私もジョッキーとしての意地があります。
完全に折り合いを欠いたエステちゃんをうまく導き、ラブホというゴールを目指さなければいけません。

幸いなことに、主戦を任されているわけではありませんが、過去に何度か一緒にゴール板を駆け抜けた経験もあります。
意思疎通を上手くして、直線でなんとかしのぎきればという思いで最終コーナーをまわりました。

深夜の都心、私は渾身のおもいで手綱をしごきました。

「ラブホに行こう!」

すると…





「もう日陰法師さんとは会わない」

そう言い残しエステちゃんはタクシーで帰って行きました。




レース後談話
「今回は間隔が空いていたので、心配していた。思いのほかいい感じでレースに入れたんだけど、レース間隔があいた影響なのか最後は脚が止まってしまった。道中は折り合いを欠いていたが、勝利した過去のレースぶりもそういう感じだったので、特に今回が特別というわけではない。個人的には能力のある馬だと思っているので今回の結果は残念だ。今後の予定は未定だが、また任せて貰えたら、大きいところを狙っていけるようにしたいね。」(日陰法師騎手)


その後この前はごめんと連絡しましたが、既読スルーでした。

やっぱり婚活は難しい。
  1. 2014/05/08(木) 00:35:27|
  2. 婚活出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信じるものは救われる

こんにちわ

日陰法師です。



先日、港町で、夜、暇そうな子がいたので、話しかけました。

その子は終電を逃してマン喫を探しているとのこと。

それならば飲みに行きましょということで、居酒屋に。

1時間くらい談笑をいたしまして、休めるところに、ということでやらないことを条件にホテルへ。

しかし‥





何軒回っても満室で、またラブホ見つけられずに断念という悪魔のシナリオが頭を駆け巡ります。



俺って本当になにやってもうまくいかねえんだなと、本気で思いました。





だが、奇跡は起こった。



なんと一軒空室あり!



神は私を見捨てなかった。



神の祝福の息吹がそこには降り注いでいた‥


私は、神様の存在を感じながら、ラブホテルの中に足を踏み入れたのであった。






しかし‥




やらないことを条件に入室したため‥




本当にやらせてもらえませんでした!!





やっとたぐり寄せたチャンスに、やる気が空回りし、迫り方がキモくなり(しつこい、うざい系のやつ)、始発で1人帰られてしまいました!




「神は死んだ!」


私が神と呼んだもの、それは単なる一つのラブホテルの空き室の存在に過ぎなかった‥

私の中で何かが音を立てて崩れ、心の中の自分がこう叫ぶ。





俺って本当になにやってもうまくいかねえんだな!




2013年よ!

あなたはとても俺に厳しかった!

あともう少しでおさらばだがな!

  1. 2013/12/26(木) 08:32:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臥薪嘗胆なり

こんにちは。

日陰法師です。

最近クリスマスも近いので状況をお知らせします。

先週の一週間はこんな感じでした。

月曜日ー合コン
火曜日ーあぽ
水曜日ーあぽ✖2
金曜日ーあぽ
土曜日ー友人とBARで声かけ婚活

結果をそれぞれ書いて行きます。

月曜日ー合コンマッチングサイトにて、2対2のコンパ。
23歳、31歳のOLさんがご来店いただきました。
普通に楽しかったものの、23歳のコが処女であり、なかなか下ネタを話すみたいな雰囲気にはならず終了でした。
31歳のコは継続的に、状況を確認し、タイミングをはかります。

火曜日ー東京で道で話しかけたコとワイン飲みにいきましたが、下戸ということで一杯も飲まず、付き合った人以外には絶対にしないということで、制約にはいたりませんでした。
受注まで獲得するのは難しそうです。

水曜日ー①東京で話しかけたコとファミレスアポ。私エロいのといいながら、彼氏以外とは絶対にしないということ。
自分が誘われる度にどのようにかわしてきたかという事例を報告いただきました。
合コンを約束するも、本社との契約は無理そうです。
関連企業の方でニーズを確認します。
②銀座で話しかけた38歳とアポ。
カラオケで身体をまさぐるも、その気にさせるに至らずです。
勢いに任せた商談で、一気に契約を試みましたが、逆に不信感を与える結果になりました。

金曜日ー銀座で話しかけた看護師とのアポイントでした。先方の時間が無く、居酒屋でキスをするも、キモいと言われ次に進めませんでした。
しかし、お取引先企業としてあまり魅力ではない外観のため、メール等で工数をかけずにフォローしていきたいと思います。

土曜日ー友達とBARで話しかけた女子を個別の商品説明商談の場まで連れ出しました。
先方もなかなか弊社のサービスに対し、ご関心をいただいたようで、朝まで2対2で飲んだあと、ペアにわかれました。
しかし、まわるラブホがすべて満室であり、1時半も連れ回した挙句に、東横インを提案したら、拒否をされました。
私の段取りが至らなかったために、契約寸前のお客様を取り逃がしました。
これは誠に遺憾でした。
さらに、必死にラブホを探し回る自分の姿にお客様も呆れてしまい、次の商談が難しくなりそうです。
東横インさんには申し訳ありませんが、今後東横アウトと呼ばせていただきます。

結果として、アポイント数は豊富な一週間であったものの、自身の営業スキルの不足が要因となり、形にすることができませんでした。
比較的不信感を与える雑な営業スタイルを見直す必要を感じましたが、長期的なサービスを保証する商材ではないので、アピールの仕方が難しいところです。

この悔しさをバネに今年最後の一ヶ月、心から婚活を頑張りたいと思います。

以上です。
  1. 2013/12/02(月) 15:51:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その時歴史が動いた

『その時歴史が動いたー不平等条約を改正せよー ~日陰法師~』



こんばんは。

その時歴史が動いた。

司会の松平です。

今日のその時は2013年7月2○日2時34分

日陰法師による不平等条約改正の瞬間です。

日陰法師が、不平等条約をどう改正していったのか、まずは不平等条約にいたる経過を見て行きましょう。


~不平等条約に苦悩する民衆~

当時、日陰国は列強国との不平等条約を結ぶ事に合意し、苦しむ事になっていました。
相手は以前記事にもなっているエステちゃん。

最近、コンパをしてもらったのですが、あらためてエロさを感じた日陰法師は、更に関係性を深めるべく、デートの約束をしました。


しかし、デートの前々日に事件が起こります。
なんとエステちゃんから、「デートを取りやめたい」という連絡が日陰法師にはいったのです。

理由は‥


『なんかセフレみたいでいやだ』


という事でした。


焦った日陰法師は、「会ってもやらない」という事を前提にデートの約束をとりつけてしまうのです。

股間の民衆達の「不平等条約を結んででも開国を進めて行くべきだ」とする世論に押し切られる形ではあったものの、エステちゃんの『恥害法権』を認めてしまう事になってしまうのでした‥。

※恥害法権とは一方の個人的な都合によってエロい事を拒否できる権利である。
相手に認めてしまうと、ただおごらされるだけの日が増え、搾取される日々が続いてしまう。合コンの参加、開催を禁止する「合コン自主権の放棄」とならぶ不平等条約である。

~いざ!交渉へ!~

そしてデート当日‥。


このまま不平等条約を受け入れながら、土下座外交を続けるのか、国交を断絶し、攘夷に傾くのか、それとも不平等条約を覆し、騎乗位に進むのか‥。(日陰法師は騎乗位でないとイけない呪われた身体である。)

エステ国との交渉が始まります。

場所は居酒屋でありますが、聞くところによると、どうやら周りの友達がいらぬことを吹きこんだようであります。

ある男友達が言うには「男はヤりたいだけだからそういうのは相手にしない方がいい」というような事を言ってきたようです。

薩長連合を裏から糸を引く汚いイギリスのような存在も明らかになり、日陰法師の闘志に火がつきます。

日陰法師は必死で
「男女の友情は存在しない。」

「男女の友情はシマウマとライオンが肩を組み、「俺ら友達だよね」と言っているくらい滑稽な状況に見える」

「シマウマを友達として大切にできるライオンがもしこの世にいるのならば、私も人間として女性を愛そうじゃないか。」

「そして女友達を大切にしている男達の為に祈ろう‥」

と伝えました。

エステちゃんは、「えー、私は絶対存在すると思うけどなー」

と植民地支配を正当化する先進国のように高圧的な外交を進めてきます。着々と日陰法師を「男友達」というカテゴリーにあてはめようとしてくるのです。

日陰法師も必死の抵抗を見せ、店を出て手をつなぐことに成功します。

~今日のその時まで、あと30分~

ラブホにいざなう交渉を必死で行う日陰法師。

日「本当にイヤなの?」

エ「嫌じゃないけど、今日はやらないって決めたから‥」

日「でも今日やらなかったらなんかずっと出来ない気がするから、今日は絶対ホテルに行きたい」

エ「でも‥」


粘ること、30分‥

なんとか手をつなぎラブホに入ります。



財布に金が少しだけ足りなかったので、エステちゃんに1000円だけカンパを貰います。


そしていよいよ今日のその時がやってきます‥。


ラブホに入室しお風呂に入る2人。
ボディソープをローション代りにお互いに身体を洗いっこします。

エステちゃんは化粧落とした方が可愛いですね。

なんかメイクするとキツく見えます。

肌は白くスレンダーですぐに濡れますので、奉仕のしがいがありました。

日陰奉仕です。

ちょっといじるとすぐに「入れて‥」と挿入を促してきましたので、日陰法師も満を辞して挿入します。


めっさ気持ちいい!!


前も感じましたが、たぶん相性がいいんでしょう!


結果として、3回も射精し、2時間睡眠で会社に向かう日陰法師なのでした‥。

~条約改正後の民衆達~

終わったあとに、「Hな性交通常条約」締結し直すことに成功した日陰法師ですが、そこにはエステちゃんの提案により「お互いに他の異性とはHしない」という特別条項が盛り込まれることになりました。

それにより、ブログの閉鎖の危機を迎えるのであった‥。

  1. 2013/07/22(月) 20:26:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

僕は今ここにいるのだから

お疲れ様です。

日陰法師です。


久しぶりに婚活をしてきましたのでご報告させていただきます。

今日のお相手は24歳のエステちゃん。

私が駅で話しかけ番号を交換するというロマンチックな出会いがきっかけです。

容姿は普通ですが
、美容関係にお勤めなだけに、綺麗さには気は使っています的な気品には溢れています。

待ち合わせは23時からでした。
合流後いきなり、
「お腹減った~」とエステちゃん。

居酒屋へインします。

23時からの婚活デートのため、終電はありません。
しかしエステちゃんは夜中にタクシーで帰ることを条件に今回の逢瀬を了承しているため簡単ではない闘いになると覚悟をします。

居酒屋でまったり過ごし、気がつくと時間は3時です。

私は相手に失礼の無いように、ぶっちゃけてヤリたいんです。というシンプルな趣旨を時間をかけて複雑に伝えます。

エステちゃんはわかっているのかいないのか柳のように私の攻撃を受け流してくる状況。

ヤリたいですと伝えながら、ヤラせていただけませんか?ときちんと打診しきれないまま店を後にします。


セオリーどおりエレベーターでキスをしようとするも拒否されます。

決定的なシュートを打てないまま、タクシーを拾いに行く2人。

タクシーは目の前にビュンビュン流れているものの、見えないフリをし、さりげなくラブホ街へと誘導します。

「どこに行くの?」と聞いてくるので、「寝る場所を探しにいく」と答えます。
途中、何軒かラブホに誘うもすべて無理。
リゾート風味のバリアンですら無理。

最後の1軒と心に決めて、言いました。


「絶対にやらないから一緒に泊まって行こう」 と。


悩むエステちゃん。



「ほんとそれならいいけど、過去にも同じようにして入って結局迫ってきた人がいて…」


「ないないない。
絶対大丈夫。」

と全身全霊で身の潔白を表現する私。


絶対という言葉をここまで連呼するのは、絶対王政が出てくる教科書を朗読した高校生の世界史の授業以来です。

私の股間のルイ14世もまた、「チンは国家なり」と、君臨しております。



結局2人して部屋に入り、私はシャワーを浴びます。

「なんにもしないからホテルに泊まろう」

歴史上、何人の男たちが必要に迫られてこの言葉を使って来たことでしょうか。

私も過去にも何度かこの呪文を唱え、その度に軽蔑の眼差し、あざけりの言葉や罵声を受けて来ました。

ブログを綴る前ですが真冬の深夜に30分ラブホ前で粘り、結果相手が怒って帰り、凍えそうになりながら、おばあさんの待っている天国へと昇っていきたいような気持ちになる「マッチ売りの少女」的な思いも経験いたしました。

私はそんな不甲斐ない自分を変えるためにこのブログを始めました。


そして、私はいまここにいます。

英語で言うなら「I'm here」です。(たぶん)

そんな事を考えながら、シャワーを浴びました。

その後エステちゃんもシャワーを浴びますが、長い!


睡魔に襲われましたが、なんとか耐えました。

そして2人してベッドの中に入ります…。






普通に行為を終えました。

むしろ積極的でした。

「久しぶりだから…」のコメントには燃えました。

明け方の5時から4回射精し、朝の8時に通勤電車に乗って仕事に行きました。

エステちゃんはオーソドックスなスタイルで社会人女性が平均的に持ち合わせているであろう技術を要しておりました。

非常にここちよかったです。

そう思いながら私は心の中の婚活リストにエステちゃんの名前を加えました。

射精しすぎて、次の日一日は賢者のような気持ちで眠たい一日を終えました。
  1. 2013/06/29(土) 10:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バリアフリーの社会を実現する事の意義について

こんばんわ。

日陰法師です。

この度は婚活とは異なる経験をいたしましたので報告いたします。

友人達と軽く飲み、帰り道の駅の地下道をフラフラしている女の人を発見。

とりあえず話しかけでみたところ、あんまり可愛くはないがパイがでーかい。

聞くところによるとGカップらしいです。

なんとなく一緒に電車に乗ってなんとなく一緒におりーる。

電車の中で少しエロい話をしていたら、私のとんがりコーンがやる気をだしていました。

彼女の最寄り駅で降りて、改札を出ようとすると「ここまででいーよ。」というGぱいちゃん。

隅っこで番号を聞きつつエロい話。

ズボンの上からでっかくなった私のライトセイバーをなでてきます。


「やりたくなってきちゃうよね!」とGぱいちゃん。

とりあえず改札を出てラブホへ向かうも、生理ですとのこと。

引き返した地下鉄の駅の地下道で
「ここで抜いてあげる」と、障がい者の方でも使える「誰でもトイレ」に導かれていきました。

フェラガモと口内発射を体験いたしました。

「汚いよ!くさいよ!」と言いましたが「さっき会ったばかりなんだから気にしないで」と言いながらくわえてきました。



おじょうずでした。



介護業界で働く友人たちの顔が頭に過ぎりました。



社会の皆さんへ

情けないことしてしまって本当にすみません。



Gぱいさんはそのまま去って行きました。


ちなみに連絡しても返答はありません。


女の人はホントに難しい。

今後の婚活の糧にしたいです。
  1. 2013/06/20(木) 00:05:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

座右の銘

こんにちは。日陰法師です。

突然ですが僕の座右の銘は『脳ある鷹は爪を隠す』です。
本当に能力のあるものはそれを見せびらかしたりせずに、常に謙虚な姿勢であるということを示した言葉です。
この教訓はそのようなかっいい男になれたらいいなという僕の思いを表現した言葉となっています。

さてさて今日も婚活なので準備です。
AV男優の加藤鷹さんが常に女性のデリケートな部分を傷つけないように常に深爪をしていると聞いて、僕は爪を深く切ってから、婚活に向かうようになりました。
「脳ある鷹は爪を切る」という自分自身が最も大切にしている言葉に従った行動です。

今日の相手はOL1ちゃん。

前回BBQの際に王様ゲームにお付き合いいただいたアラサーです。
無愛想に見えますが、そこそこ綺麗な顔をしています。
中の上くらいです。

日中所要があった私は、多少酒気を帯びての待ち合わせ。

おつかれ~。と合流に成功。


うん!いいね!
OLちゃんは若く見えます。


さてさて、街を練り歩き、食事の場所へ。

ヒアリングで相手の事業内容を確認します。

判明したのは以下の通り。

・付き合った人数はそんなに多くない。
・浮気をしたことはない。
・チャラい男は嫌い。
・Dカップ
・彼氏とは同棲して5年。結婚は無理と思うので別れを決意しているが言い出せない。
・前の王様ゲームの後は非常に凹んだ。







爪切ってきた意味ねーや。


酒を勧めるもあんまり飲まない。

またいつものコースなのか…。

僕は完全に自分の婚活力の無さを呪いました。
相手はアラサー、しかも彼氏とは別れたいと思っている。
王様ゲームとは言え前回チューまでしている。
ここまで婚活向けのシチュエーションでもなおこの劣勢。
しかし、ここであきらめては隠れ婚活師として活動してきた2ヶ月が無駄にしてしまいます。
私の座右の銘「脳ある鷹はツメに賭ける」にのっとり、交渉過程が多少不調でもクロージングに全てを賭けるように自分に言い聞かせます。

2軒目はカラオ○館。
いつもブログに出てきますが、とりあえず個室に移動に成功。

開始1時間ほどでとりあえずおっぱいを触らして欲しいとの用件を伝えてみます。



答えはノー。
警戒心を全面に出してきます。


次に「じゃあ手をつなごう」ということでこれはなんとか了承を得ます。

チューは?




いけました。




胸は?





だめです。




そこでOL1ちゃんが改めてクレーム。
「ここどこだと思ってるの?カラオケだよ?」





僕は決意を固めて「じゃあラブホに行こう!」と今日初めてワンナイトハネムーンの提案をしました。










「わかった」というお返事。








座右の銘である「一期一H(いちごいちえっち)」を捨てずに本当に良かったと思いました。


長い戦いに終止符が打たれ、ラブホでの婚前交渉を行ってきました。





座右の銘である「雨にもムケず風にもムケず」の自分のちんちんの皮をバレずに剥きました。




でもOL1ちゃんは淡白な対応。
あまりセックスに貪欲ではなく、フェラガモですらしてもらえませんでした。


「我チン小短」それは僕の座右の銘にするべきかもしれません。

テクが不足ゆえ、女1人燃え上がらせない。


でも凄くいい子なので、少し様子をみたいです。




次の日の腹筋の筋肉痛が充実感をさそいました。

たまには婚活前進できて良かったです。
  1. 2013/05/27(月) 20:57:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

価値のある発見について

皆さんこんにちは。

日陰法師です。


ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか?


私は先日発症したイボ痔の治療の為にボラギ○ールを購入し、処方しています。


さらには、受付ちゃんとの破局、失恋の心の傷と満身創痍の私でした。


そんな中、友人達と毎年の恒例行事であるバーベキューに参加してきました。


それぞれが友人達を誘ってのバーベキュー。

非常に健然、健康的です。

結婚を意識した出会いの場としても非常に有効と考えられます。


とくに、ナンパや出会い系などと違うのは、友人の友人という安心感です。

例えばナンパで知り合い、家に呼び込んだあとに、「実はいま彼氏がいてその人はやくざなの。バレたら殺されちゃうかも(笑)」みたいなアクシデントは極端に少なくなるでしょう。

またみんなで楽しめる空間を共有することで、自然に相手の魅力に気づけるような場であることも魅力です。

僕はふと考えました。普段の自分の婚活は間違っていたのかもしれない。
1ヶ月以上婚活日記を書き続けながらセックスは0回、交際人数0人、告白されることも0回です。
数学において一番の発見は0だといわれています。
インドで発見されたらしいのですが、それまで0(何もない)という概念を数と捉える常識がなかったらしく、0を数として認識したことにより人類の数学は大きく進歩したらしいです。

発見した経緯も誰が発見したかも謎に包まれているらしいです。

多分今の僕が当時のインドにいたら、0を発見したことに違いありません。

さておきバーベキューに集まったのは30人くらい。
男女比は5対5位です。

酒を飲み、肉を焼き、友人達と歓談し、新しく出会った人達と交流を深める。

これだ!これなんだよ!俺が求めていたものは!
健康的で爽やかな空間!
こういうところでの出会いが今までの俺になかったんだ!

今までの自分自身の欲にまみれた邪な出会いを恥じました…。

そして深夜…

私は友人とバーベキューで知り合った女の子2人と4人でトランプを使った王様ゲームをしていました。


私は唖然としました。


昼間の健康的で爽やかな空間との落差。

こんなの俺が求めていた出会いじゃない!

憤りを感じながら、エロいことができますようにというゲン担ぎから、ハートをチョイスしました。
ダイヤでもなく、スペードでもなくハートです。使用されているカードは1、2、3、とキングの絵柄のみです。
そこには0という概念は必要ありません。

私達婚活青年男子にとっては、13の発見がより意味を持つと言うことは現代の数学者の間でも認知されていない事実です。

ゲームは進み、ディープキス、パイもみを繰り返し、気がつくと4時。

女の子が1人眠いと言いだしたので終了しました。

朝は非常に雰囲気悪かったです!


当然ラインを送っても返事はありません!

婚活は難しい!
  1. 2013/05/05(日) 02:32:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブログ継続のお知らせ

こんばんは。
 
日陰法師です。


ブログの文体も工夫しなければいけないなあと思います。

なぜならブログは続くからです。


最近もまた受付ちゃんと婚活デートをしてきました。


今の自分の状況を、鎖国体制下の日本に例えるならば、当時幕府が黒船の来航をきっかけに、アメリカと「日米和親条約」という不平等条約を結び、外国人の治外法権を認め、自国の関税自主権を放棄しても開国に踏み切ったように、僕も受付ちゃんとまずは「口でいいわチン条約」を結び、相手の恥害法権を認め、合コン自主権を放棄しても、開脚に踏み切りたい。

そんなことを考えていました。

※恥害法権→会っても自分の気分次第でエロいことを拒否できる権利

※合コン自主権→自由に合コンに行くことができる権利

そして、日米修交通商条約ならぬ、「Hな性交通常条約」を結ぶことで、不平等条約を受け入れながら、より深い関係性を築く必要性があるのではないかと考えていました。

ちなみに日米修交通商条約を結び反対派に暗殺されたのは老中、井伊直弼です。

私の股間の老中、井伊直弼もまた、合コン仲間や真剣交際反対派の反対意見を押し切り不平等条約の締結に邁進しているところでした。

そんな矢先に今日こそ条約の調印の日だと思い、受付ちゃんと謁見して参りました。


いきなり不機嫌な受付ちゃん。


機嫌を伺う他術ない僕でした。
なんて交渉力のない自分。

カミソリの陸奥と呼ばれた陸奥宗光だったらこんな悲劇は起こらなかったはずです。

とりあえずまあ、お茶してゲーセンに行きました。

クイズゲームで機嫌を直す受付ちゃん。

かるーくちゅー。


まわりに人がいるけど受け入れてくれます。

やっぱり俺に惚れてるな…。

そんな思いもよぎりました。

そしていつものカラオケへ。

「ちゅーしないならいいよ?」とのこと。


当然ちゅー。


ちゅーしながら、「俺のこと好きなん?」と聞くと…。


「うん」とうなずく。


完全にブログの終了を視野にいれてました。


高まる婚活成功の予感!


そのあとは真面目に映画鑑賞。


ずっと手つないでいた2人でした。


傍目から見たら完全カップルでしょう。

アイ○ンマン3見ました。


3D眼鏡で迫力あります。


そして終わり…



いい時間だし今日もちゅーしたしさ、お茶をして帰る提案をしてくる受付ちゃんに、はいはいとそうだね。お茶しようねと言いながら、ラブホテルでのプチハネムーンの方向に誘導しました。



断固拒否の受付ちゃん。


僕の手を振り払って逃げます。



「なんで怒るん?」と聞くと「そっちこそなんで?お茶するって言ったじゃん!
」と反論して来ます。

僕は言いました。


「だからラブホテルでお茶しようとしたんだって!」







「ほんとありえない!」と言い残し去って行きました…。


その後多少フォローしたけど、無理でした。



そして1つの恋がここに終わりました。



かなり凹む展開でした。

 
さらに追いうちをかけるように、僕は産まれて初めてイボ痔になりました。

ブログの内容を「婚活」から「イボ痔の治療」にシフトしようか検討中です。

次に開いた時には、「日陰法師の真剣イボ痔治療日記」になっているかもしれませんので、数少ない読者の方は気をつけてください。

心からこう思いました。

やっぱり婚活は難しい…。 続きを読む
  1. 2013/05/01(水) 09:07:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ディープインパクト

日陰法師です。

こんにちは。

クラシック戦線が幕を開け、皐月賞は1番人気のロゴタイプが完勝いたしました。

皐月賞と言えば思い出すのがディープインパクト。
スタート直後につまずいても圧勝。
現役時代は非常に小柄な馬でした。
小さいのにはやい!!
英雄と称されたのも、納得です。

さて、私も若駒達に負けずと婚活をしてきました。


相手はお花見した受付ちゃん。
前回のレース出走中に私とキスをしたことを悩み、私の婚活戦線から離脱しかけた28歳です。
なかなかのグッドルッキングホースであり、たたずまいも麗しく大レースを勝てる器と評判の牝馬です。

私、日陰法師も主戦ジョッキーになるべく、受付ちゃんとの婚活ステークスに臨んできました。

お花見の反省からか非常に対応がそっけない。

ディナーをしていても会話もはずまない。

あげくの果てに年下のD通の男からも言い寄られてる旨をカミングアウトしてきます。

私はしょぼい零細企業勤務ゆえ、主戦ジョッキーの座を諦めざるをえないのではないか。
そんな勝負師としてあるまじき後ろ向きな思考が頭をよぎります。

押しても引いても私の思い通りのレースをしない受付ちゃん。
完全に折り合いを欠いています。
ちぐはぐなレースぶりのままディナー終了です。

街をあるく私達はラブホ街につきました。
念のため行くか聞くものの答えはノー。
わかってはいましたが完全に怒らせてしまいました。
私の手綱さばきは完全に裏目、このまま馬群に沈んで行くことを覚悟しました。
しかし、レースも終盤にさしかかり、受付ちゃんの態度にも変化が見られたのです。
手をつなぎ街を歩く私、カラオケを提案しました。
カラオケは花見の時に私とチューをした思い出の場所。
さすがに無理と思いきや、おしゃれな所ならいーよということでなぜかカラオ○館に入室。
前回の流れから仕掛けどころと判断した私はキスを迫ります。
前回チューした時は終わりの15分までかわされ続けましたが、今回は開始10分で受け入れ体制。


ちゅーちゅーちゅぱちゅぱ。



最後の直線は非常に白熱したレース展開で、おっぱいも拝む事ができました。

感動しました。

私の股間のディープインパクト(小さくて、はやい)も完全にいなないておりました。
 
ゴール版目指して追い続けるしかないと必死で手綱をしごく私。

残念ながらフィニッシュまで持っていく事はできませんでした。

私は心の中でレース後のインタビューに応じていました。

「今日は道中折り合いを欠いていたし、スムーズなレース運びができなかった。でも最後はいい脚を使っていたし、あわやという場面もあった。上積みが望める馬なので次のレースが楽しみです。」(日陰法師騎手)






ぶっちゃけ、すこし惚れてしまいました。






このブログはやくも、終わるかもしれません。

  1. 2013/04/15(月) 21:39:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

正直者がバカをみるこの世の中でも、自分自身を偽りたくない

こんばんは。

日陰法師です。


サザエさん症候群って知っていますか?

サラリーマンが次の日から仕事と思うと憂鬱で胃が痛くなるような精神状態までストレスをためこんでしまうことを言うようです。
サザエさんが日曜日の夕方に放映されているためサザエさんを見るとそんな反応が起こる人がいたらしいです。

私日陰法師はサザエさんだったら、タイ子さん(いくらちゃんのママ)の方がお相手したいなあと考えています。

さて、先日行ってきた婚活の内容を書きます。

お相手はナースちゃん(29)。
友人に飲み会を開催していただいた際に、来ていた子にお願いし飲み会を開催し、そこで捕獲いたしました。

2段も3段も手間をかけて、女性を調達するおいどんの所業は、頑固なワイン職人の葡萄の仕入れに対するこだわりに近似しているものがあるでしょう。

まあその飲み会で
友達が酔っ払って普段の私の婚活の内容を話す話す。
そんで、なにコイツら?みたいな空気になって終了した飲み会です。
当然一次会のみでした。

まあでも念のためという事で、コンパの中では一番マシであったナースちゃんにオファーを出したところ、なぜか食事を快諾してきました。

私は胸が高まりました。


なぜなら、私の普段のスタイルをしりつつ、食事にいらっしゃると言うことは、すでに私とのワンナイトハネムーンの準備はしてくるはずなのですのや。
もしかしたら朝食の買い出しをこなし、自宅へお招きいただいた後の、一夜夫婦体験コースも検討しながらの食事なのかもしれません。
そんなことを考えながら、フクロウの街へ向かいました。

ナースちゃんマジで普通のお姉さんです。

まあ普通です。

ふつうでいいんですわ。

絶世の美女なんていりませんよ。

中の中、中の上なんてありがたい。

上の下なんて、感動で胸が震えるレベル。

さて、個室系の居酒屋に入り、お酒を酌み交わします。

当然流れは飲み会の話へ。

うんうん。

そうだよね。

はいはい。


ナースちゃんから質問飛び出ますわ。「今日はどんなつもりで来たの??」


「私はそんなつもり無いわよ」


居酒屋に入り開始20分です。

非常に苦しい闘いになりました。

ナースちゃんはこちらの攻撃的な采配を事前にくみ取り、90分間を守りきる算段でピッチに選手を送り出していたのです。

私はここまで来たら引くことはできません。

正直に「あわよくばヤりたいという気持ちできました。」と伝えました…。

完全に男と女の矛盾対決の様相をていしてきました。
この戦いで敗れた方が自己矛盾にまみれ、自分自身を見つめる旅に
出なければならないでしょう。
お互いの誇りがぶつかりあう、せめぎ合いが続きます。

アルコールを勧め、席をとなりに移動しようとする私。

頑なに拒むナースちゃん。

そんな攻防をしている間に居酒屋の終了の時間です。

結局私は枠内に効果的なシュートを打てないまま、90分を終えました。

しかしまだ終わっていません。

地上に着くまでにエレベーターというロスタイムがあります。

その密室での最後のチャンスにかけることに決めました。


エレベーターが開きます…







おっさんが乗っていました。


笑顔で会釈した私の心にはフェアプレー精神の言葉が宿っており、おっさんへの殺意を前面にに出さずに90分の終わりの笛を聞くことができました。

そして、決戦はカラオケでの延長戦に向かいました。

カラオケではひたすら、ナースちゃんの腕をさすりました。

急所に手を伸ばすとだめ!と力強く跳ね返してきます。

ペナルティエリアの中では仕事はさせねえぜとばかりに統率の取れた守備陣を操るナースちゃん。

私は延長戦でもついにゴールを割ることはできませんでした。

そして終電で帰りました。

そして、家につき、「今日はありがとう!次はラブホいこうね!」と送ったら、「ばーか」と帰ってきました。

現実は青写真通りには行きません。

婚活は難しい!
  1. 2013/04/08(月) 00:07:18|
  2. 婚活出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

師匠

こんにちわ。
日陰法師です。

新しい年度を迎え、新しい出逢い、新しい挑戦に胸が高まります。

さて、私の近況といたしましては相変わらず精力的な婚活を繰り広げております。

しかし相変わらずの決定力の低さ。
一生を添い遂げる相手どころか、一晩添い遂げる相手すら見つからない状況です。

2ちゃんねるなどの掲示板でで、サッカー関連のスレッドなんかを読んでいると稀に師匠という言葉がでてきます。

決定力の低いフォワードを嘲笑する意味で使うみたいです。
失笑→しっしょう→師匠の流れらしいのですが…。
アトレティコマドリードで、神の子言われたフェルナンド・トーレスもチェルシー加入後、何ヶ月もゴールがなく、ネット上で師匠と叩かれました。

こと私、日陰法師も同様に何ヶ月もゴールがありません。

いくら婚活が目的とはいえ、年間5ゴールくらいは決めていかないと、私の股間のフェルナンド・トーレスも自信を失ってしまいかねません。

そんな中で追い討ちをかけるように、お花見デートをした受付ちゃんからは返事がこなくなり…。
キスしたのになあ。
結婚式で誓いのキスするじゃん。
キスしたのに連絡来なくなるような子とは結婚式あげられんわ。
一夜限りの花嫁として迎え入れるべく、あとで連絡してみよう。
下手に出て、おだててみますわ。
まあ連絡ついたらだけどね!

さて、さて本題。
先日も1件婚活をしてきました。
相手は歌手を目指してる夢追いちゃん。
歳教えてくれないけど、多分20代。

出逢いは夏の夜、駅の構内を歩く夢追ちゃんに話しかけて、連絡先を交換するというロマンチックな出逢い。
その後何度かライブに誘われ、音楽とか興味ないけども、将来の花嫁さんの晴れ姿かもしれんということで、100パーセント下心で鑑賞に伺っておりました。
そんな涙ぐましい努力のかいあり初デート。

港町で待ち合わせなーり。

ひさびさに会うがまあまあかわゆだたあ。

まあライブ行った時も思ったけども。

今日こそはゴール決めたいという思いといやいや婚活なんだから、慎重にいかないと、そこらのただただヤりたいだけの男とは違うのさという思いが9対1くらいで入り混じる複雑な思いで食事が開始。

ふむふむ。

なるほど。


なかなか複雑な家庭環境のなか、頑張ってこられたのですね。

えらいなあ凄いなあと思う反面、家庭環境が複雑な子からはゴールが奪いやすいのではという卑劣な思いが1対9くらいで入り混じった微妙な心境で話を聞きます。

夢追ちゃんの話を受けて、自らの身の上話も力が入ります。

私も多少盛りながら自分の話をし始めました…。



時間経つのはや!


気がついたら、もう帰りますわと夢追ちゃん。

しかも、財布出さんわ。   

1対1なのにシュートすら打てず…。


俺は何をしてるのだろう。
身の上話を話して7千円。(しかも多少美化したもの)

世の中には伝記やエッセイとか売れたりしている人や、講演を開き半生を語るだけで、莫大な富を築く人がいる一方。
7000円を支払い自らの半生や形成した人生観(しかも多少美化したもの)を得意気に語る人もいるのです。

世の中広いわ~。

婚活は難しいなあ。
  1. 2013/04/04(木) 20:40:02|
  2. 婚活出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

運命は自らの手で切り開くものなーり

お疲れ様です。
日陰法師でございます。
さてさて、今日は職場の飲み会のあと、運命の出会いを求めて、声かけ婚活をしてきました。
1人目、ピンクのカーディガン 爬虫類顔(´д`)
若いけど嫌いな部類。ホテルを探しているらしい…。
コンパニオンみたいな仕事だということ。
こんな子とは結婚なんて、とんでもない!と思いながらも、下半身の意志決定権が発動し、場所まで優しくエスコート。
今度遊ぼで番号きいてグッバイ。
さらに2人目かわゆーマジで整ってるわ。ダメもとで話しかけたら、一杯だけ付き合ってくれました。
コーラだけど(笑)
ナンパについていったのは初めてということを強調していました。
聞けば昔はキャバとかで働いてらしい。
嫁さんが元キャバ嬢は微妙なり。
ナンパにもついて行きまくってるだろう事を察知し、プレシーズンマッチの相手候補として調整を進めています。
映画に誘って行きたいと思います。
なかなかそんなに可愛くて真面目な良妻賢母タイプは道に落ちていないものだなあと実感。
やっぱり婚活は難しい。
  1. 2013/03/29(金) 00:24:54|
  2. 婚活出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜の花びら散るたびに…

こんばんは。
日陰法師です。
今日もひっそりと婚活をしてきましたので、ご報告を。
相手は品川OLの受付ちゃん(28)
出会いは駅でたたずむ彼女に日陰法師がふと声をかけるという運命的なもの。
その後一度食事をし今日は2度目の婚活デート。
前回は手をつなぐところまででジエンドです。
腰に手を回したらマジで引かれまひた。

さて、そんな反省をふまえつつ、今回は夜桜を見るというドラマチックデートを企画。
日本武道館の近くでお待ち合わせ。私の股間の九段下の大きな玉ねぎみたいなものをフル活用したいなあと思いながら、爆風スランプの名曲を口ずさみつつ、待ち合わせ場所へ。



おりましたおりました。

うん!全然おっけー!疲れて家に帰って来て、こんな嫁さんおる生活もまあアリだなと!
さてさて、皇居の周りにはライトアップした桜の数々!
非常に風流です。歩いても歩いても桜桜桜!綺麗だなあと思いながら、眺めたり写真を取ったり…

う~ん…

飽きるわ~(´д`)
桜ばっかしなんだもん。
しかし横には受付ちゃん。
そんな気持ちを悟られてはいけません。
手をつなぎ仲良く、桜をみていきます。ときおり「友達だからね。勘違いしないでね。」と冗談ぼく笑ってきます。私は「それはこっちのセリフだよ」と軽口を叩き合いながら屋台へ。
おでん、びーる、たこ焼き etc
うん!うまいね!
さてさて、外は雨が強くなってきました。
寒い寒いと震える僕にマフラーと手袋を貸してくれる受付ちゃん。やさしいね!
そんな形でソロソロ寒いからと、タクシーで二人の家の中間点まで向かいます。
そして、バーで和みつつ、カラオケへ。
歌うのは私日陰法師のみであります。横
にちょこんと受付ちゃん。手つなぎは大丈夫です。しかし、腰に手を回すと怒ります。1曲、2曲、3曲と曲の間にちょこちょこ求愛をします。
キスはしないよといいながらちょくちょくチューしよとかふざけながら言ってからかって来ます。



チューまでたどり着いたのカラオケ終了15ふん前。 こんなの良くないよ。ダメだよ。といいながらめっちゃ唇吸ってきます。
私の中では一夜限りの花嫁にしたい。デヴィスカルノのように第4婦人の地位を与えてやりたいと。色んな思いが駆け巡っていきます。
結局15分チューして終わり。
こんなことしてごめん。
私悪かったね。と反省しきりの受付ちゃん。
いやいや寧ろ歓迎ですわ。と心は完全に不完全燃焼ながら
「そうだね。すこし度が過ぎたかもね。」と返事をしてきました。
完全フェイドアウト体制の受付ちゃんだが次回はあるのか!?以上。
  1. 2013/03/26(火) 01:10:48|
  2. 婚活出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカ

婚活を始めて2日目にして、早くも婚活デートの一回目である。

相手は34歳の化粧品販売。

去年の夏、新橋の街で結婚相手を探しているときに、迷っている彼女に話しかけるというドラマチックな出会い。
そんな運命的な日から6カ月ぶりの再会であります。

第一印象は…


老けてるな!と。


顔はとてもきれいだが、ファッションやしぐさは40代の雰囲気を醸し出している。



そこで日陰法師は一生を連れ添う結婚相手として迎え入れるよりも、一夜限りの花嫁として採用する方向にシフトチェンジ致しました。

エロ話をふり、手をなでなでし、なんとかワンナイトプロポーズを受け入れてもらうべくアプローチ。


大勢の人が行き交う中で、腕を組み、腰に手を回し、駅でプロポーズすること、30分。


一夜限りのプチハネムーンの提案を必死で行った結果…



今日はダメといいのこし、駅の改札に消えていきました。
やはり婚活は難しい…。
  1. 2013/03/23(土) 00:43:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

適当婚活日記

はじめまして。日陰法師と申します。私も30歳を目前にして、おぼろげながら結婚というものを意識し始めてきた今日この頃です。とは言いながらもすぐになんとしても結婚したいという訳でもないので、適当に婚活をし、適当に日記を書きたいと思います。なにとぞよろしくお願いいたします。
  1. 2013/03/22(金) 08:24:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。